現在のお得数 お得術 1,210件 得レポ 2,177

ユーレイルパスは鉄道割引&無料特典付きを買おう!ヨーロッパ鉄道の旅をお得に満喫する方法

ユーレイルパスは鉄道割引&無料特典付きを買おう!ヨーロッパ鉄道の旅をお得に満喫する方法
  • 評価評価
    お得度 お得度 お得度 お得度 お得度 3.00 (得レポ数:1
  • お得額お得額
    無料~最大35%
  • 場所・手段場所・手段
    電車,WEBサイト詳細
  • 手軽度手軽度
投稿者acperi(23歳・男性)
情報更新日:2018年3月1日
情報提供日:2017年1月18日
お得詳細

ヨーロッパ周遊鉄道旅行には”ユーレイルパス”

ヨーロッパを旅するならユーレイルパス(Eurail)がお得!
EU圏内のほぼすべての国で、鉄道が乗り放題になります。
さらに、それ以外の特典も魅力的です!

【ユーレイルパス特典】
・ユース割引:27歳以下は大人料金から20%引き
・同行者割引:28歳以上の同行者はセーバーパス15%割引
・ファミリーパス:11歳以下無料
・ホテル宿泊料や美術館入館料:割引
など
*特典詳細:https://www.eurail.com/jp/patonaniyorute-dian

海外での切符購入は言葉がわからず苦労することもありますが、ユーレイルパスは日本で手配できますし、現地での切符購入も不要
そういった様々な手間を省くこともできますよ。


ユーレイルパス加盟国はヨーロッパ28か国!

地理的なユーレイルパス適用範囲は下記の28カ国になります。

オーストリア/ベルギー/ルクセンブルグ(ベネルクス3国として1カ国でカウント)、クロアチア、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、、オランダ、ノルウエー、ポルトガル、アイルランド、 ポーランド、ルーマニア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、スイス、セルビア、モンテネグロ、ブルガリア 、チェコ、スロバキア、トルコ

ユーレイルパスには複数のタイプがあり、旅に合わせたものを選べます。

【ユーレイルパスの種類と料金例】
★ユーレイルグローバルパス(ユーレイル加盟国6ヶ国以上を周遊する場合)
・大人(28歳以上):594.0ユーロ
・ユース(12~27歳):477.0ユーロ
*使用期間15日以内
★バルカンフレキシーパス(バルカン半島7ヶ国を周遊する場合)
・大人(28歳以上):54,100円
・ユース(12~27歳):32,500円
*使用期間15日間(2ヵ月間のうち)
★ヨーロピアンイーストパス(東欧4ヶ国を周遊する場合)
・大人(12歳以上):56,500円
・子ども(4~11歳):28,300円
*使用期間10日間(1ヵ月間のうち)
★ユーレイルスカンジナビアパス(北欧4ヶ国を周遊する場合)
・大人(28歳以上):56,500円
・ユース(12~27歳):45,400円
*使用期間8日間(1ヶ月間のうち)
など
*上記は全て2018年2月時点の一等車両の金額例
*それぞれのパスの通用国は、パスごとに若干異なる

料金や適用範囲は変動することがあります。
HPでチェックしてくださいね!
*適応範囲参考:http://www.tabi-station.com/eurail/which.html

ヨーロッパでユーレイルパスを使う時のポイント

ユーレイルパスは、使用前に必ず一度駅の発券窓口にパスポートと一緒に提示する必要があります。
窓口の人がユーレイルパスに使用開始日と終了日を記入してスタンプを押してくれれば、その日から利用できます。
*この手続きは事前に日本で有料手配してもらうこともできます。

あとは、乗る列車と乗車日をパスのトラベルレポートに記入して、列車に乗ればOK!
ヨーロッパの改札にはほぼ駅員さんがいないので、勝手に列車に乗って、列車内の検札時にユーレイルパスを提示してください。

乗車日は記入ミスだとしてもしっかり1日にカウントされてしまいますので、記入は慎重に!
また、全席指定の鉄道に乗る時はユーレイルパスを持っていても事前予約や指定席の追加料金が必要です。
*予約や追加料金が必要な列車:http://www.tabi-station.com/eurail/images/Eurail_Reservation_Cost.pdf
実践場所・経由・手段
電車WEBサイト
手軽度詳細
お得術実践までの必須事項:なし

投稿者の得レポ

ユーレイルグローバルパス(ユース)2nd classを利用し、パリ-ブリュッセル間約16,400円が11,600円で4,800円お得に!

◆16,400円の計算根拠
利用したユーレイルグローバルパスは有効開始日から22日間乗り放題になるパス(614€)です。
1€=120円として日本円で約74,000円になります(74,000円÷22日で1日あたり約3,400円)。

パリ-ブリュッセル間で高速鉄道タリスを利用する場合、通常フレキシー・二等料金は6,900円~9,500円(片道)程度ですので、
平均8,200円×2=16,400円(往復分)の料金がかかります。

◆11,600円の計算根拠
ユーレイルグローバルパスは通常乗り放題ですが、高速鉄道を利用する場合追加料金(4,100円)がかかります。
よって4,100円×2=8,200円に一日あたり3,400円を足した、11,600円がユーレイルパスを使用した際に必要な料金です。

よって16,400円-11,600円=4,800円お得ですね。

関連カテゴリー関連カテゴリー関連カテゴリー