現在のお得数 お得術 1,210件 得レポ 2,177

mineo(マイネオ)はau、ドコモのスマホがそのまま使える格安SIM

mineo(マイネオ)はau、ドコモのスマホがそのまま使える格安SIM
  • 評価評価
    お得度 お得度 お得度 お得度 お得度 5.00 (得レポ数:2
  • お得額お得額
    数千円程度/月
  • 場所・手段場所・手段
    携帯ショップ,WEBサイト詳細
  • 手軽度手軽度
投稿者cottonflower(29歳・女性)
情報更新日:2018年2月15日
情報提供日:2017年1月9日
お得詳細

mineoなら今の通信量が半額に?!

スマートフォンの月々の通信費が高くて困っていませんか?
MVNO(*)と呼ばれる通信事業者と契約すれば、通信費を半額に抑えることができますよ!

中でもおすすめはmineo(マイネオ)と呼ばれるMVNOです。
(*)3大キャリアから回線を借りている通信事業者(格安スマホ業者)

maneoの具体的な料金例は

mineoでは”auプラン”と”ドコモプラン”があり、この2社と契約していたスマホをそのまま使うことができます。

【auプラン料金例】
★基本データ量500MB
・シングルタイプ(データ通信量のみ):700円
・デュアルタイプ(データ通信+音声通話):1,310円
★基本データ量1GB
・シングルタイプ:800円
・デュアルタイプ:1,410円
★基本データ量10GB
・シングルタイプ:2,520円
・デュアルタイプ:3,130円
★基本データ量30GB
・シングルタイプ:5,900円
・デュアルタイプ:6,510円

【ドコモプラン料金例】
★基本データ量500MB
・シングルタイプ(データ通信量のみ):700円
・デュアルタイプ(データ通信+音声通話):1,400円
★基本データ量:1GB
・シングルタイプ:800円
・デュアルタイプ:1,500円
★基本データ量10GB
・シングルタイプ:2,520円
・デュアルタイプ:3,220円
★基本データ量30GB
・シングルタイプ:5,900円
・デュアルタイプ:6,600円

mineoユーザーでパケットを共有するフリータンク

また、mineoを利用している人が登録できるコミュニティーサイトの”マイネ王”に登録するとユーザー同士でパケットをシェアできる”フリータンク”というサービスが使えるようになります。

パケットを余らせた時に貯蔵しておけば、その月のパケットが足りなくなった他の誰かがそれを引き出して利用できます。
反対に、自分のパケットが足りなくなった時には誰かがフリータンクに貯めたパケットを引き出して使えます。
月に最大1GBまで引き出すことができます。

通信費に困っているかたは検討してみてはいかがでしょうか。
mineo(格安スマホ)を契約する時はエントリーパッケージを使うと事務手数料が無料!

関連お得情報・節約術

mineo(格安スマホ)を契約する時はエントリーパッケージを使うと事務手数料が無料!

格安SIMのmineo(マイネオ)に切り替えする際、契約事務手数料3,240円を…

実践場所・経由・手段
携帯ショップWEBサイト
手軽度詳細
お得術実践までの必須事項
アプリインストール メールアドレス登録 基本情報登録(氏名、住所、電話番号など)
決済情報登録(クレカ情報、銀行口座など) その他登録多数 初期費用あり
書類準備(住民票、免許証コピーなど) 店舗にて取得または手続き

投稿者の得レポ

元々ドコモと契約をしていたのですが、mineoのデュアルタイプ(データ通信と音声通話が両方できるタイプ)のドコモプラン(データ通信容量:3GB)に切り替えてからは、月に7,000円かかっていた通信費+基本使用料が1,600円になり、月5,000円以上の節約になりました!

*なお、ドコモの時もmineoの時も音声通話はほとんど使っていません。

関連カテゴリー関連カテゴリー関連カテゴリー