現在のお得数 お得術 1,210件 得レポ 2,177

電子レンジを使った野菜の下茹でよりもさらに電気代を浮かす裏ワザ

電子レンジを使った野菜の下茹でよりもさらに電気代を浮かす裏ワザ
  • 評価評価
    お得度 お得度 お得度 お得度 お得度 4.00 (得レポ数:2
  • お得額お得額
    4円程度/1回
  • 場所・手段場所・手段
    自宅詳細
  • 手軽度手軽度
投稿者tamin32(37歳・女性)
情報更新日:2018年2月2日
情報提供日:2017年1月1日
お得詳細

野菜の下茹で消費する電気代を節約!

サツマイモやジャガイモなど、手間も暇もかかる野菜の下茹では、ガスを使って茹でるよりも、電子レンジで行う方がお得なことはよく知られています。
これは、ガスで20分茹でなければならないところを、電子レンジなら半分の10分で調理が可能だから。

でも、野菜の下茹で自体を他の作業と一緒にしてしまえば、それまで野菜の下茹でにかけていた電気代自体を0に出来るんです!

炊飯器を使って下茹で時間&電気代節約

では、何の作業と一緒に下茹でを済ませてしまうのか?
それは、炊飯の時!

お米を洗って規定の水を入れた段階で、アルミホイルで包んだ下茹でしたい野菜をお釜に一緒に入れ、後は炊飯スイッチ(早炊きはNG)を入れるだけ!

ほかほかご飯と一緒に、しっかり下茹でできた野菜が出来上がります。

炊飯器で他のおかずも同時に作って、光熱費を月に数百円節約!

関連お得情報・節約術

炊飯器で他のおかずも同時に作って、光熱費を月に数百円節約!

炊飯器に他の食材(サツマイモ等)を一緒に入れると、炊飯とおかずが同時にできて時短…

実践場所・経由・手段
自宅
手軽度詳細
お得術実践までの必須事項:なし

投稿者の得レポ

電子レンジを500W10分使用した場合の電気代は、約4円
離乳食を作っている時期はほぼ毎日利用していたので、4円×365日で、年間1,400円強の電気代を節約することが出来ました♪

しかも、アルミホイルで別に包みさえすれば、「サツマイモと大根」など複数の野菜の下茹でにも使えるので、さらにお得だと思います。

関連カテゴリー関連カテゴリー関連カテゴリー