現在のお得数 お得術 1,210件 得レポ 2,177

イオン銀行住宅ローン「年0.57%の変動金利プラン」がお得♪借り換えを検討してみよう!

イオン銀行住宅ローン「年0.57%の変動金利プラン」がお得♪借り換えを検討してみよう!
  • 評価評価
    お得度 お得度 お得度 お得度 お得度 3.00 (得レポ数:1
  • お得額お得額
    数万円程度/月
  • 場所・手段場所・手段
    銀行,WEBサイト詳細
  • 手軽度手軽度
投稿者chamara(38歳・女性)
情報更新日:2017年10月17日
情報提供日:2016年11月16日
お得詳細

イオン住宅ローンへの借り換えで負担軽減

毎月の固定費の中で割合が大きいのが住宅ローン
負担を軽くする方法ととして、住宅ローンの借り換えがあります。

私の場合は、イオン銀行の住宅ローン「年0.57%の変動金利プラン」に借り換えて元本の支払いを増やすことができました。
この変動金利は、インターネット銀行の住信SBIネット銀行0.447%、ソニー銀行0.549%、楽天銀行0.507%などに劣らず、安価な上に保証料も0円です!
*2017年10月現在の金利

イオン銀行のメリット

イオン銀行は大型のイオンショッピングモール店舗内にある銀行なので立ち寄りやすいですし、なんといってもイオンが営業している日はイオン銀行も無休営業時間21時まで
働いている人にも便利ですし、インターネット銀行にはない「対面相談」がいつでもできるので安心です。
また、ガン診断を受けるとローン残高が0円になる疾病保障付き住宅ローンも扱っています。

イオンセレクトクラブのサービスも受けられる

その上、イオン銀行の住宅ローン限定サービス「イオンセレクトクラブ」が受けられるのも魅力です。

【イオンセレクトクラブ】
・お買い物割引:イオン系列でのお買い物がいつでも5%オフ
・金利優遇:イオン銀行での定期預金金利優遇

・イオンカードセレクトの特典が付与
-お客さまわくわくデー:毎月5のつく日(5日・15日・25日)は、ときめきポイント、WAONポイント2倍付与
-公共料金決済:口座振替もしくはクレカ支払いで毎月(1件につき)5WAONポイント付与
-給与振込口座指定:イオン銀行を指定すると毎月10WAONポイント付与
-WAONオートチャージ:利用200円毎に1WAONポイント付与

・イオンゴールドカードセレクト(クレジットカード)の発行:イオンラウンジ無料利用、旅行傷害保険無料付帯等の特典

イオンカードセレクトを持つと、イオン銀行普通預金の金利が年0.12%にUP

関連お得情報・節約術

イオンカードセレクトを持つと、イオン銀行普通預金の金利が年0.12%にUP

イオンをよく使われる方は、”キャッシュカード & クレジットカード & 電子マネ…



イオン銀行の住宅ローンシミュレーション

お買い物のついでに銀行などの相談窓口にに立ち寄って借り換えの相談をしてみるのもおすすめですが、店舗に借り換え相談をしに行くのが難しい方も、イオン銀行の住宅ローンに限らず、メガバンク、地方銀行、ネット銀行などのホームページで各々の金融機関の住宅ローンの支払いシミュレーションができます。
例)イオン銀行住宅ローンシミュレーション:https://www.aeonbank.co.jp/aeonbank/housing_loan_sim/Index/view.do

借り換えによって、住宅ローンの負担を月に数万円節約できるかもしれないので、面倒でも調べてみる価値はあります。
具体的な借り換え案を提案してもらって比較検討しましょう♪
実践場所・経由・手段
銀行WEBサイト
手軽度詳細
お得術実践までの必須事項
アプリインストール メールアドレス登録 基本情報登録(氏名、住所、電話番号など)
決済情報登録(クレカ情報、銀行口座など) その他登録多数 初期費用あり
書類準備(住民票、免許証コピーなど) 店舗にて取得または手続き
※住民票の写し、本人確認書類(顔写真入り)、各種健康保険証ほか、源泉徴収など勤務形態によって必要な書類があります。

投稿者の得レポ

2013年2月に住宅ローンの借り換えを行いました。

某銀行の期間限定変動金利(当時1.5%)で毎月95,000円(元本63,000円:利息32,000円)だったのが、イオン銀行の変動金利(0.57%)に借り換えて、毎月95,000円(元本82,000円:利息13,000円)に変わりました。

イオン銀行住宅ローンへの借り換えの結果、元本の支払いが、年間で228,000円(19,000円×12ヶ月)増やすことができ、その分にかかる利息を同額節約できました!

関連カテゴリー関連カテゴリー関連カテゴリー