現在のお得数 お得術 1,210件 得レポ 2,159

自動車保険の年齢条件は見直し必須!年齢区分が変われば年間数万円の節約になるかも

自動車保険の年齢条件は見直し必須!年齢区分が変われば年間数万円の節約になるかも
  • 評価評価

    お得度 お得度 お得度 お得度 お得度 5.00 (得レポ数:3
  • お得額お得額

    数万円程度/年
  • 場所・手段場所・手段

    保険ショップ詳細
  • 手軽度手軽度

投稿者kogikogi(54歳・男性)
情報更新日:2017年10月12日
情報提供日:2016年11月16日

お得詳細

自動車保険は、ディーラーまたは保険会社にお任せという方がいるかもしれません。
お任せした場合、ほとんどは年齢条件が「年齢を問わず補償」(全年齢補償)(*)となっていると思います。
(*)万が一の時に補償対象となる運転者の年齢幅

自動車保険の年齢条件は、若いほど高いというのが基本です。
例えば、運転者が26歳なのに「全年齢保障」にしている場合は、「26歳以上の補償」で設定している保険料よりも年数万円高くなっている可能性があります。

運転者の年齢に合わせた自動車保険に切り替えるだけで、かなりの節約になります。
以前は私もそうでしたが、農協に努める友人が保険関係に移動したことがきっかけでお得な情報を仕入れて、かなりの保険代を節約することができました。

【一般的な保険会社の年齢区分目安】
・全年齢保障
・21歳以上
・26歳以上
・30(35)歳以上

ただし、家族での契約などで自分以外の運転者がいる場合は、一番下の年齢に合わせた契約にしておかないと、万が一の場合の補償から外れてしまうので注意してください!

実践場所・経由・手段

保険ショップ

手軽度詳細

お得術実践までの必須事項
アプリインストール メールアドレス登録 基本情報登録(氏名、住所、電話番号など)
決済情報登録(クレカ情報、銀行口座など) その他登録多数 初期費用あり
書類準備(住民票、免許証コピーなど) 店舗にて取得または手続き

投稿者の得レポ

私たち40代夫婦が乗る普通車で、「年齢を問わず補償」の際の保険料は年間約4万円でした。

農協に努める友人が保険関係に移動したことがきっかけでお得な情報を仕入れ、「35才以上補償」に切り替えただけで年間2万円弱になり、年間2万円の節約となりました。

関連カテゴリー関連カテゴリー関連カテゴリー