現在のお得数 お得術 1,210件 得レポ 2,177

じゃがいもだってOK!食材は下ごしらえしてから冷凍保存すれば、時短&食費の大幅削減に!

じゃがいもだってOK!食材は下ごしらえしてから冷凍保存すれば、時短&食費の大幅削減に!
  • 評価評価

    お得度 お得度 お得度 お得度 お得度 3.00 (得レポ数:1
  • お得額お得額

    数千円程度/月
  • 場所・手段場所・手段

    自宅詳細
  • 手軽度手軽度

投稿者nakata24(27歳・女性)
情報提供日:2017年9月6日

お得詳細

みなさんは食材の冷凍を充分に活用できているでしょうか?
食材は下ごしらえしてから冷凍・調理することで、ひと月の食費を大幅に削減できるんです。

冷凍できる食材は、思いのほか豊富に存在します。
ただ冷凍するだけではない、おなかと心が満足♪の冷凍術をご紹介します。

★キノコ類
石づきを取ります。その後食べやすい大きさに切るか、あるいはそのままジップロックなどに入れて冷凍するだけ。
冷凍で美味しさが増すのは断然しいたけ!冷凍することでうまみと栄養が増します。
まとめ買いすることでお得になることの多いキノコは、一人暮らしには少しハードルの高い食材ですよね。
どんな味の料理にも合うキノコは、嵩増し要員としても大活躍。
最高のコスパ良し食材なんです。

★お肉類
解凍するとちょっと固くてうまみも消えている...。
そのままで冷凍するのではなく、使いやすいサイズに小分けしてヨーグルトや酢、味噌で軽くコーティングしてから冷凍をします。
お肉の天敵は空気!ラップでぴったり包むか、ジップロックの空気を抜いて急速冷凍が基本です!
これを調理すればいつでも柔らかジューシーです。

★お芋類
足の早いお芋類。
芽が出てきてしまったなんて経験も1度はあるはず。
そんなお芋(ジャガイモ)は皮をむいて使いやすい大きさに切ったらレンジでチン!粗熱が取れたらキッチンペーパーなどで水分を吸ってからラップやジップロックで包んで冷凍します。
解凍後はつぶしたり、軽く崩して煮物にしたり。
これでいつでも楽々調理。
根菜類の上手な活用は、寒さ始まるこれからの季節に必須ですね。

このように自分で冷凍した食品を毎日少しずつ調理するだけで、食材をダメにすることがなく節約できます。
さらに、すでに手を加えてあるので時短にもなりますよ。

セルフ冷凍術、ぜひご活用ください。

実践場所・経由・手段

自宅

手軽度詳細

お得術実践までの必須事項:なし

投稿者の得レポ

私は冷凍術を始めるまで、ひと月の食費が20,000円もかかっていましたが、冷凍術をやりくりし、ひと月の食費が-12,000円の8,000円にする事ができました!

関連カテゴリー関連カテゴリー関連カテゴリー