現在のお得数 お得術 1,210件 得レポ 2,167

ランチパスポートは通常700円以上のランチが全て500円になるお得なクーポンブック♪

ランチパスポートは通常700円以上のランチが全て500円になるお得なクーポンブック♪
  • 評価評価
    お得度 お得度 お得度 お得度 お得度 4.67 (得レポ数:4
  • お得額お得額
    数百円程度/回
  • 場所・手段場所・手段
    飲食店,カフェ,iPhone&Androidアプリ詳細
  • 手軽度手軽度
投稿者utanote(29歳・女性)
情報更新日:2017年10月11日
情報提供日:2016年11月14日
お得詳細

ランチパスポートとは

ランチパスポートは全国42都道府県以上(80以上のエリア)で発行されているお得なクーポンブックです。
価格は1冊980円(税別)
書店などで購入でき、エリアごとに異なる企業が刊行しています。

このランチパスポートに載っている店舗のランチは、1店舗につき3回まで1食500円で食べられるんです!
*メニューは店舗指定のランチメニューのみ。
*プレミアムランチの場合は通常1,500円以上のランチが1,000円になります。

指定されたランチの通常価格はすべて700円以上
中には1,000円を超えるものもあるので、最低でも3回使えば元が取れます

ランチパスポート掲載の500円ランチ例

・中央区(東京都):北海道 魚鮮水産「北海道鮮魚入り海鮮丼」通常価格1,280円
・青葉区(宮城県):炭火焼肉 ばた「仙台牛うどんすき鍋膳」通常価格1,200円
・渋谷(東京都):まる-HIKARIEN-渋谷本店「ガパオライス」通常価格1,000円
・元町・中華街(神奈川県):翡翠「楼名物翡翠チャーハンセット」通常価格1,400円
・福井市(福井市):暖家 美食 楽酒 はなみや「旬のお刺身定食」通常価格1,30円
・吹田市(大阪府):GALLERY×CAFEBAR ケセラ「生ハムのクリームパスタ」通常価格1,300円
・宮崎市(宮崎県):中国料理 龍王「五目胡麻鍋」通常価格1,300円
など
*現在掲載されていない店舗もあります。
*ランチ代500円については税込み・税別のお店があります。

ランチパスポートの使い方

使い方は簡単で、当日来店時、お店でランチパスポートを提示するだけです。
使用期限は3ヵ月あり、各店舗3回まで使えるので、使えば使うほどお得です。
*使用期限は各ランチパスポートに記載されています。

ランチパスポートアプリ

また、ランチパスポートには公式アプリもあります。
月額380円の有料アプリですが、全国の掲載店舗が検索できますし、画面を表示するだけで使えるので便利です。
*登録初月の月末までは無料

ランチパスポートを提示して割引を受けても、サービスは普通に利用する時と変わらないので、外食する方は持っておいて損はありません!
実践場所・経由・手段
飲食店カフェiPhone&Androidアプリ
手軽度詳細
お得術実践までの必須事項
アプリインストール メールアドレス登録 基本情報登録(氏名、住所、電話番号など)
決済情報登録(クレカ情報、銀行口座など) その他登録多数 初期費用あり
書類準備(住民票、免許証コピーなど) 店舗にて取得または手続き

投稿者の得レポ

先月は計8回使い、計2,500円もお得に食事ができました!
関連画像

「ランチパスポートは通常700円以上のランチが全て500円になるお得なクーポンブック♪」についての関連画像

関連カテゴリー関連カテゴリー関連カテゴリー