現在のお得数 お得術 1,210件 得レポ 2,177

暖房費を簡単節約!窓に貼る結露ガードシート(断熱シート)の活用で冬でも暖か♪

暖房費を簡単節約!窓に貼る結露ガードシート(断熱シート)の活用で冬でも暖か♪
  • 評価評価

    お得度 お得度 お得度 お得度 お得度 3.00 (得レポ数:1
  • お得額お得額

    暖房費の10%程度
  • 場所・手段場所・手段

    自宅詳細
  • 手軽度手軽度

投稿者purepure(35歳・女性)
情報提供日:2017年6月15日

お得詳細

冬の暖房費の節約で目を付けたのは、窓です。
窓際に行くと、カーテンを閉めていても、その下から冷気がじわじわと入って来ていることに気づきました。

夜は、雨戸があれば閉めます

ただ、昼間は雨戸を閉めっぱなしにするわけにはいきませんので、結露ガードシートや断熱シート(ぷちぷち)を貼ります。
断熱シートは窓ガラスに水で貼り付けるタイプも多く、簡単に設置することができます。

せっかく温めた部屋の空気が窓から逃げてしまわないよう、断熱シートで暖かい空気を閉じ込めるのはかなり効果的です。
熱を閉じ込めてしまえば暖房の温度をあげる必要がなくなりますので、簡単でエコな節約になります。
体感的には2~3度ほど暖かく感じますよ。

電気代は1度下げると5%程安くなるようなので、2~3度下げると10%程度は安くなっているものと思います。
*【エアコン暖房】温度を1度下げると電気代は何円安くなる?
http://xn--y8jp0b7jo22m55ao13i.jp/aircon-warm-temprature-1840

実践場所・経由・手段

自宅

手軽度詳細

お得術実践までの必須事項
アプリインストール メールアドレス登録 基本情報登録(氏名、住所、電話番号など)
決済情報登録(クレカ情報、銀行口座など) その他登録多数 初期費用あり
書類準備(住民票、免許証コピーなど) 店舗にて取得または手続き
※結露シート(断熱シート)購入

投稿者の得レポ

断熱シート(ぷちぷち)はホームセンターで一巻き(抱えるほどの大きさ)を数年前に1,000円弱で購入しました。
このシートを貼ったことによって、ずいぶんと窓際の温度が変わりました。

そのほかにも、加湿器などで湿度に気をつけるなどした結果、ヒーターの設定温度は2~3度ほど低くても十分に温かく感じました。

関連カテゴリー関連カテゴリー関連カテゴリー