現在のお得数 お得術 1,210件 得レポ 2,177

お薬手帳を薬局に持参&薬をジェネリックに変えて医療費節約!

お薬手帳を薬局に持参&薬をジェネリックに変えて医療費節約!
  • 評価評価
    お得度 お得度 お得度 お得度 お得度 4.57 (得レポ数:8
  • お得額お得額
    40円/回
  • 場所・手段場所・手段
    薬局詳細
  • 手軽度手軽度
投稿者avi(31歳・女性)
情報更新日:2017年10月4日
情報提供日:2016年11月1日
お得詳細

お薬手帳を薬局に持って行くメリットとは

薬局で薬をもらう時に、お薬手帳を出すと薬剤服用歴管理指導料が安くなります。
半年以内に同じ薬局でお薬をもらう時に、代金が少し(40円ほど)ですが安くなるんです。
同じ薬局でも半年以上あいたり、初めての薬局だと安くはならないようです。
*2016年4月薬剤服用歴管理指導料が変更されたため

薬剤服用歴管理指導料の詳細

【2016年4月以前】
・お薬手帳あり:41点
・お薬手帳なし:34点

1点は10円計算なので、保険適用の場合(3割負担の場合)は(41点-37点)×10円×0.3=20円分、2016年4月以前はお薬手帳を拒否した方が安かったのです。

【2016年4月以降】
・原則6ヶ月月以内に同調剤薬局に処方せんを持参(6ヵ月以内に調剤した薬局にお薬手帳を持って行った場合):38点
・原則6ヶ月月以内に処方せんを持参しない場合:50点
・お薬手帳なし:50点

それが、(50点-38点)×10円×0.3=40円分、2016年4月以降はお薬手帳を持参した方が安くなったのです。

お薬手帳の持参で薬代が安くなる!調剤薬局に行く時は必ずお薬手帳を持って行こう

関連お得情報・節約術

お薬手帳の持参で薬代が安くなる!調剤薬局に行く時は必ずお薬手帳を持って行こう

病院で出された処方箋を持って調剤薬局に行くなら、必ずお薬手帳を持って行きましょう…



価格が安いジェネリック医薬品

また、お薬をもらう時にジェネリックがいい事を伝えると、ジェネリック医薬品を出してくれる事があります。
差額は、お薬の種類と処方の日数によって変わってきますが、お薬によっては、お薬代金がだいぶ安くなってお得です。
*ジェネリック医薬品:新薬の特許期間が切れたあとに販売される医薬品。成分・効能は同等。

ジェネリック医薬品は「新薬」より安い!8割引きになることも!

関連お得情報・節約術

ジェネリック医薬品は「新薬」より安い!8割引きになることも!

ジェネリック医薬品が安い!常用している薬があったり処方箋をもらったりする場合、新…

実践場所・経由・手段
薬局
手軽度詳細
お得術実践までの必須事項:なし

投稿者の得レポ

お薬手帳を持って毎回同じ薬局に行くと、管理指導料の差額で40円ほど安くなります。

また、薬をジェネリック医薬品に変えてもらったところ、以前よりかなり値段が下がりました。

新薬の「ロキソニン錠」をジェネリックの「ロキソプロフェンナトリウム錠」に変えたら、薬価が半分になり、300円ほど安くなったと思います。

みんなの得レポみんなの得レポみんなの得レポ

得レポをもっと見る

関連カテゴリー関連カテゴリー関連カテゴリー