現在のお得数 お得術 1,210件 得レポ 2,177

ビック光+BIC SIM(IIJmioのビックカメラ版SIMサービス)なら月々600円安くなる♪

ビック光+BIC SIM(IIJmioのビックカメラ版SIMサービス)なら月々600円安くなる♪
  • 評価評価

    お得度 お得度 お得度 お得度 お得度 3.00 (得レポ数:1
  • お得額お得額

    600円/月
  • 場所・手段場所・手段

    携帯ショップ,WEBサイト詳細
  • 手軽度手軽度

投稿者sante422(26歳・女性)
情報提供日:2017年4月14日

お得詳細

NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線を利用したビックカメラのインターネット光回線「ビック光」と、格安SIMサービス(格安スマホ)「BIC SIM」を同時に利用することにより、自宅でのインターネット代+スマホ代が約6,000円に抑えられました!
*BIC SIM=IIJmioプロデュースのビックカメラ版SIMサービス

金額が大幅に抑えられる理由は、格安SIMの契約によりスマホ代が抑えられること、「ビック光」と「BIC SIM」を同時に利用することで、mio割と呼ばれるサービスが適応され毎月600円の割引が受けられるからです。
*mio割はスマホのデータ通信容量によって金額の変動があります。
*mio割りはビック光とBIG SIMの利用で自動的に適応されます。

【ビック光料金】
ファミリータイプ(戸建て向け):月額4,960円
マンションタイプ(集合住宅向け):月額3,960円

【BIC SIM料金】
・ミニマムプラン(通信容量3GB、SIM1枚提供):月額900円
・ライトスタートプラン(通信容量6GB、SIM2枚提供):月額1,520円
*SIM2枚で6GBをシェア。1枚で6GBでもOK
・ファミリーシェアプラン(通信容量10GB、SIM3枚提供):月額2,560円
*SIM3枚で10GBをシェア。1枚で10GBでもOK

【mio割】
ビック光とBIC SIMセットで常に月額600円引き

実践場所・経由・手段

携帯ショップWEBサイト

手軽度詳細

お得術実践までの必須事項
アプリインストール メールアドレス登録 基本情報登録(氏名、住所、電話番号など)
決済情報登録(クレカ情報、銀行口座など) その他登録多数 初期費用あり
書類準備(住民票、免許証コピーなど) 店舗にて取得または手続き
※上記はビック光及びBIC SIMへの利用登録に必要

投稿者の得レポ

毎月、NTTフレッツ光でインターネット回線を、Softbankでスマホ代を支払っていた頃はそれぞれ約4,200円+約8,000円で合計12,000円強通信費にかけていました。

そこから2つのサービスを契約、mio割を活用することでネット代を約4,000円スマホ代を約2,000円合計6,000円に抑えられましたので、結果的に毎月6,000円ほどは得しています!
*初期費用として機種をSoftbankからFREETELメーカーのSIMフリーAndroid端末(SAMURAI MIYABI FTJ152C)に変えたため、別途機種代15,000円ほどかかっています。

【SoftbankからBIC SIMへの変更詳細】
・通信容量:Softbank:7GB→BIC SIM:3GB
・通話料:Softbank:ソフトバンク同士無料(午前1時から午後9時、それ以外の時間帯は他社と同様)&他社の場合は20円/30秒で月間10分程度通話
→BIC SIM:無料通話なし・20円/30秒で月間10分程度通話
※iijmio「みおフォンダイヤル」アプリ使用で10円/30秒)

関連カテゴリー関連カテゴリー関連カテゴリー